★NEW★新型コロナウイルス感染症に係る法人の申告期限延長手続きについて

お客様各位

税理士法人 かなり&パートナーズ
代表社員 税理士 金成 祐行

 

貴社におかれましては、今般の新型コロナウイルス感染拡大について、
感染対策やそれに伴う経営上の様々な問題について苦慮されているとことと存じます。
さらに、全国に緊急事態宣言が発令される事態に至り、
外出や移動の自粛をさらに強化しなければならないこととなりました。

 

さて、このような事態を受けて、国税庁においても、法人税・消費税の申告・納付期限の延長に関し、
「平日の在宅勤務を要請している自治体にお住まいの方がいること」や
「緊急事態宣言があったことを踏まえ、各都道府県内外からの移動を自粛しているため、
税理士が関与先を訪問できない状況にあること」などを理由として、
決算作業が間に合わず期限までに申告が間に合わない場合も認められるなど、
柔軟な取り扱いを行うこととなりました。

 

つきましては、貴社の法人税・消費税の申告・納付期限について延長の適用をお受けいただき、
安心して決算手続きに伴う事務作業を減らし、
政府の緊急事態宣言の自粛要請に従って社長や職員様の出社を減らし、
何よりも命を守るため、感染リスクを減らす一助にしていただきたく存じます。

 

令和2年5月末申告期限(令和2年3月決算)のお客様につきましては、
令和2年4月20日頃から担当者から順次、電話にてご説明申し上げますので、何卒ご検討のほどよろしくお願い申し上げます。

 

以 上

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

過去情報